会長のごあいさつ

ホーム > 会長のごあいさつ

(一社)富山県建築士事務所協会 会長 堂田重明

(一社)富山県建築士事務所協会 会長 
堂田重明

私たち富山県建築士事務所協会は、現在、富山県内の約300の建築士事務所が加入する業務団体で、県内唯一の公益法人です。

美しく、安全で、安心できる、住みよいまちづくりの信頼できるパートナーとして、広く一般の方々を対象とした建築相談をはじめ、県内各地での耐震相談など地域に根ざした活発な活動をしております。

また、平成18年12月に改正公布された建築士法のうち、建築士事務所協会及び建築士事務所協会連合会の法定化に係る規定(第7章・第27条の2から5)が平成21年1月5日に施行され、富山県建築士事務所協会及び日本建築士事務所協会連合会は法定団体となりました。

つきましては、これまで以上に行政との一層緊密な協力体制のもと、建築士としての責任ある考えや行動と企業倫理観を遵守し、会員同士がお互いに切磋琢磨しあいながら、社会的地位の向上をめざしたいと思います。

私たち建築士事務所協会の活動や役割を、さらに県民の方々に広く認知していただくと共に、より多くの建築士の方々のご理解と会員参加を心より願っております。

沿革

昭和37年11月 富山県建築設計監理協会創立
昭和46年 4月 (社)富山県建築設計監理協会名称変更
昭和56年 4月 (社)富山県建築士事務所協会設立
平成25年 4月 (一社)富山県建築士事務所協会へ移行

平成25年度組織図

事業活動

建築設計・工事監理業務は、年々複雑多岐に渡ってきています。

また、建築士事務所を取り巻く環境の変化や求められる資質も次第に高度なものとなってきました。

本会では、複雑化する今日の建築界の動きや建築士事務所の経営、および業務に必要な情報の提供や各講習会の開催、行政への陳情、建議並びに地域社会に貢献する施策など、多様な事業をおこなっています。

建築士事務所協会の活動内容

  • 社会的地位の向上・・・建築士業務のPRなど
  • 業務の責任・・・業務基準・職業倫理の尊取など
  • 福利厚生の充実・・・建築士事務所厚生年金基金の普及
  • 情報の迅速な伝達・・・各種業務に関する情報の伝達、月刊誌の配布など
  • 技術を高める・・・建築士事務所の管理講習会の実施、建築構造・設備・その他各種講習会の実施
  • 業務報酬の確立・・・建築士事務所の業務報酬基準、適正な報酬の調査・研究ならびに設計業務内容の啓蒙
  • 業務の拡大・・・公庫特定業務建築士事務所登録制度の拡充、建築士事務所の公的(耐震診断等)業務の拡大

ホーム > 会長のごあいさつ

ページの上部に戻る